Introduction 『マグノリアの花たち』『フォエバー・フレンズ』『セックス・アンド・ザ・シティ』女性同士の深い友情が胸を揺さぶる名作の数々2016年、その決定版が誕生した!

幼い頃からの大親友で、互いの全てを知っているミリーとジェス。この友情は何も変わることなく、永遠に続いていくと信じていた。ところがある時、ミリーに乳がんが見つかり、同じころジェスの妊娠が発覚。不妊治療を続けてきたジェスは母となる喜びを誰よりもミリーと分かち合いたいが、ミリーのことを思うと、どうしても打ち明けられない。相手を想うがゆえに言葉にできないことがふえていく、2人の友情のゆくえは──。

ファッションもキャラクターも圧倒的なカリスマ性で周囲を魅了するミリーに、『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレット。そんな彼女を大らかな優しさで包むジェスには、『チャーリーズ・エンジェル』のドリュー・バリモア。本作の共演で本当の親友になった2人のリアルな絆をスクリーンに焼きつけたのは、『トワイライト~初恋~』の女性監督キャサリン・ハードウィック。日本版テーマソングには平原綾香の「STAR」。命のつながりに、笑顔と涙があふれ出す感動の物語!